スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学連とは何ぞや? 第14回(最終回) 幹事長

どうも、競技普及副委員長(仮)です。
先日の新人戦・不朽戦はお疲れ様でした。
今回、私は企画の仕事を兼任していることもあり、一部のゼッケンの製作をしました。
みなさん気に入ってもらえたでしょうか?(ニックネームは各大学の方に考えていただきました。ありがとうございました。)
個人的には次期副幹事長が作った記録幹事のゼッケンが個性的で素敵だと思いました。
クオリティの面で負けてしまったので悔しいです。

さて、役職紹介も最終回。締めにふさわしく幹事長紹介です。
今回は城間幹事長にインタビューしてみました。
仕事紹介のほかに、学連についてや思い出話、全く関係ない話などいろいろ聞いてみました。
それではどうぞ!!



-幹事長の仕事とは?
支部と支部に対するグリース(潤滑油)の役割

-幹事長の仕事でよかったことは?
全日などの大会での他支部との交流ですね。
あと、幹事長は(中部での)大会での仕事は一般的には上訴ジュリーだけで済むんだ…となりがち。
しかし今回は人数が少なかったのでそんなことはなかった(泣)。

-幹事長の仕事でつらかったことは?
意外と裏方(舞台裏)の仕事が想像以上に多かったことです。うへぇって感じで書類とにらめっこしていました。

-学連での思い出はなにかありますか?
2013年3月に熊本で行われた三支部交流戦にみんなでバスをチャーターして行ったこと。
行きに一袋1,000円のつまみを買ったりしてお金を使いまくってたら、帰りは、飲み物を買うのに冷や汗を流す残金しか残ってなかった。それもいい思い出。
その時、バスの手配をしてくれた原(副幹事長)には感謝しています。

-中部支部を一言で表すと?
キ○ガイでしょ(笑)。仕事のできる○チガイ。

-あなたにとって学連とは?
キャラ全開で行ける場所。

-城間幹事長はビームピストルがお上手ですが、コツとかはありますか?
他のARやBRと基礎的な部分は変わらないので、とにかく撃つ、練習することが大切です。
経験値や練習量がものを言います。ピストルを持ち上げる力が必要なので鍛えましょう。
トレーニングとしては、ペットボトルに水を入れて腕を持ち上げるといいでしょう。

-いつも元気なイメージがあるのですが、スタミナの秘訣を教えてください。
実はみんなから見えないところで切れています。
サボることが上手な人はスタミナが持つのではないでしょうか。
特に原(副幹事長)がサボり上手だね。やるべきことは早くやり、やらなくていいことはやらない。無駄な動きが少ない。
その反面、無駄なことが楽しいということもあるのでスタミナが切れることが悪いとは言えないですね。

-名城大学の四回生学連員の二人についてどう思いますか?
根はとてもしっかりしているので、キ○ガイでも仕事はきちんとしてくれます。
他支部との交流の時に、あのキャラがいると得をします。
実際に右京さん(競技審判長)だ!!と他支部から人気者ですし。
支部のイメージに貢献できる(いい意味でも悪い意味でも)

-そんな森競技審判長からの質問です。「生きてて楽しい?」
あいつ哲学的な人間やね(笑)。
一にいやなこと、二にいやなこと、三、四、五にいやなことがあって結果楽しいよねってなる。
とくに学連がそんな場所だよね。だから今楽しいよね。

-次期幹事長に伝えたいことはありますか?
パッと見で面倒くさいことは早めに手を付けておくこと。
他支部との交流とか、自分との関わりのない仕事をやっている人とも事務的な内容とかでも何でもいいので話したりすることを意識的にやっておくといいと思う。
ある程度、いろんな人と話せると他支部との人とも話しやすい。
いろんな人とつながっているといろんなことをスムーズに行く(どんな無駄なことでも)。
色んなところに手を付けてみましょう。
現幹事長としてはそんな感じです。

-最後にこのブログを見ている方々に一言お願いします。
自分たちが卒業しても、結構エネルギッシュな面子が揃っているから、良くも悪くも退屈しない支部になると思います。
そんな中部支部をこれからもよろしくお願いします。

ジジイが食ってもババロア!!



城間幹事長ありがとうございました。
ありがたいお言葉から、面白いエピソードまで盛りだくさんでした。
四年間お疲れ様でした。


以上、競技普及副委員長(仮)でした!

スポンサーサイト

学連とは何ぞや? 第13回 副幹事長

こんばんは。

副幹事長の原です。

前回の『学連とは何ぞや?』、ご覧になりましたか?
漫画で役職紹介するとは、流石は競技審判長!
大変分かり易い説明でしたね。

さて、今回は「副幹事長」の役職紹介ですが、
競技審判長に続いて漫画で…というのは無理なので、
(恐らくこの時点で視聴率はガタ落ちすることでしょう…)
空たか~く上がってしまったハードルを、
もとの位置(より若干低めかな?)に戻して説明させて頂きたいと思います。
(誰が為かと言えば、まあ、私自身の為なんですけれども…申し訳ございませんっ!)

それでは、本題に入りたいと思います。

副幹事長の仕事は、一言でいえば「幹事長の補佐」です。
当たり前と言えば当たり前ではありますが…

具体的に挙げてみると、以下のような仕事があります。

①支部総会の司会進行役
②幹事長代理
③幹事長の助言役

それぞれについて詳しく説明してみます。

①支部総会の司会進行役
副幹事長としての唯一明確な仕事です。
お忙しいなかご参加頂いた、愛知県ライフル射撃協会ならびに
各大学の代表者の方々に気を配りつつ、
円滑に総会の進行を行うのが任務です。

0.jpg
支部総会の様子


意外と知られていない、というよりも、
知らなくても全く問題が無い、と言った方が適切かもしれませんが、
新旧副幹事長の引き継ぎは、この総会中に司会の交代という形で行われるので、
幹部の中で最初に(中部支部内の公的な)仕事をするのが、副幹事長であり、
最後に(中部支部内の公的な)仕事をするのも、副幹事長ということになります。
(水面下では各新幹事が引き継ぎを受けているでしょうし、
旧幹事長は連盟総会まで仕事があるので、
「中部支部内の公的な」という表現を使わせて頂きました。
ちょっと見苦しかったかもしれませんが…)

②幹事長代理
毎週月曜日に行われる学連ミーティングに幹事長が来られなかったり、
ちょっとした理由で、ミーティング中に幹事長が夕飯を食べていたり、
或いは、幹事長が優勝して賞状を読み上げる人がいなくなっちゃったりしたとき、
幹事長に代わってその職務を遂行することです。
「ピンチヒッター」ってところですかね…

00.jpg
学連ミーティングの様子(大会期間中)


③幹事長の助言役
幹事長と言えども「人」なので、常に100%正しい判断が出来る訳ではありません。
自分自身の判断も常に100%正しい訳ではありませんが、
それでも幹事長に対して意見した方が、よりよい組織運営につながるかもしれない、
そのような考えに基づいて幹事長に助言をするというのも、一つの仕事だと思います。

しかし、これはもう、その年の副幹事長によってその程度は完全に違いますし、
個人的にはそれでいいと思います。


と、気が付いたら、目安の字数をオーバーしていました…
(本題に入るまでが長いんだな…それとも余談が多いのか…その両方か!)

それでは、最後に一言添えて終わりにさせて頂きます。

至らぬところも多々あろうかと存じますが、これからも中部学連を宜しくお願い致します。


学連とは何ぞや? 第12回 競技審判長

jieino201.jpg

jieino205.jpg

jieino206.jpg

jieino209.jpg

jieino210.jpg

学連とは何ぞや? 第11回 選手強化委員会

こんにちは。選手強化委員長(にもうちょっとでなる)松岡です。

ぶっちゃけ選強認知されてるんですかね…
一般射手の方とか知らない人続出な気がします。
この紹介でちょっとでも知っていただけたらと思います。

では、いってみましょー。


①その役職を一言で表すと?
学連の「カゲ」
かっこいい意味じゃなく、ひっそりやってるということです。
ただ、中部射手の点数伸びてきたのでこれから仕事増えるかも…?

②具体的にどんな仕事?(大会時・普段)
新人不朽戦と指導講、実は選強主催の試合になります。
またARの普及活動を行うこともあります。

それから…みなさんトップガン制度はご存知ですか?
一定の点数を超えた射手に対して、エントリー代の減額や交通費援助を行う素晴らしい制度なのです!
頑張ったひとへのご褒美的なやつですね。
毎年支部総会の資料に載せてはいるのですが…近年申請0です。
S60で570点、S40で380点以上超えたことがある選手は可能性がありますので、
支部総会の資料一度覗いてみてください。

③その役職で、何か新たに挑戦してみたいことは?
新たに…というわけではないですが、1・2年生が多く銃不足が各大学深刻になってますので、
なにかできたらいいですね…。
(去年はBRが多いことが問題になったのに、1年でこの違いです)

④どんな人が向いていると思うか?
選強主催の試合では上訴ジュリーになります。普段でいう幹事長ポジションですね。
なので責任感は必要かと思います。

⑤学生射手の皆さんに一言を
射撃を頑張ってぜひトップガン目指してくださーい!
練習頑張ればいいことが待ってます。

⑥最後に一言
トップガン制度などなにかご質問があればお気軽に。
特に1年生の人は射撃向上するいい機会ですので、指導講頑張ってもらえたらと思います。
6原則もお忘れなく(笑)

485290_506365749405843_1463617540_n.jpg
指導講での試験の様子

学連とは何ぞや? 第10回 競技普及委員会

こんにちは。競技普及の有澤です。

1.その役職を一言で表すと?
「管理人」です。

2.具体的にどんな仕事?
中部支部のホームページ・facebook・非公式ブログ・非公式ツイッターの管理などが挙げられます。
また、学連員のみのデータベース(通称学連wiki)や新人記録会の主催、
中部学連のメールの管理も競技普及が担当しています。

3.その役職で、何か新たに挑戦してみたいことは?
現在公式TwitterアカウントのツイートがHPのトップで見られるようになっていますが、
この状態は学連員としては「かなり発言しにくい状態」です。
今後は非公式アカウントを作り、
そのアカウントを複数の学連員で共有して自由にツイートできるようにするのもアリかな、と考えています。

gazou.png
↑現在の中部支部トップページ。発言内容が限られてしまうので、ツイッターとしてのポテンシャルが十分に発揮されていない。

4.どんな人が向いていると思うか?
何かの更新を必ず伴うので、放置しない人ですかね。

5.学生射手の皆さんに一言
放置しないようにするので、たまにはブログとかも見てください。

6.最後に一言
これやったら面白いんじゃないの?という案があれば是非教えてください。

 | HOME |  »

SRAJ中部支部 について

SRAJとは

The Students Rifle shooting Association of Japan

の略で、日本学生ライフル射撃連盟を意味します。

私たちSRAJ中部支部は、中部地区の学生射撃競技の運営を行っています。


このサイトではSRAJ中部支部による競技普及や、加盟校への情報提供を行っています。

当サイトやSRAJ中部支部についてのご意見・ご質問等は srajcentral☆yahoo.co.jp (☆→@) 宛にお願いします。

※サイト内の画像・文章の一切の無断転載を禁じます

カテゴリ

大会関係 (17)
大学射撃部紹介(高校生向け) (5)
学連とは何ぞや?(役職紹介) (18)
射撃道(選手インタビュー) (11)
未分類 (67)

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。