スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回射手インタビュー

おはようございます。中部支部競技普及副委員長です。
ブログは競技普及委員会の管轄でありながら、記事を書くのは初めてだったりします。
競技普及委員会は競技普及しているということをアピールするため、どんどんブログを活用していきたいところです。
その一環として、ファイナル射手にインタビューをし、ライフル射撃を広く知ってもらうきっかけにしたいと思います。
今回は先日行われた三姿勢大会でトップ射手の方にインタビューをしたので、その内容を上げたいと思います。
残念ながらトップ射手は学連員だったため、少し内輪な感じになってしまってますが、ご了承ください。
と言うわけで第40回中部学生ライフル射撃三姿勢大会優勝の吉田圭佑さん(名古屋大学)のインタビューです。

質問1
三姿勢大会に向けての練習時間はどれぐらいでしたか?
回答1
伏射を約1時間半しました。その他の姿勢はほぼ何もできませんでしたね。

質問2
三姿勢競技には伏射・立射・膝射がありますが、どの姿勢が好きですか?
回答2
伏射が好きですね。準備の手軽さと何より狙ったときにズレない感覚が好きです。

質問3
逆に三姿勢競技で一番つらい姿勢はどれですか?
回答3
膝射ですね。姿勢もそうですが、私自体膝射の成績にかなり波があるので、精神的に辛いですね。

質問4
今回の大会の調子はどうでしたか?
回答4
今回は気楽に撃てたおかげで逆に調子がよかったですね。
普段はむしろ気合いを入れて臨まないと成績は期待できないんですけどね。

質問5
吉田さんは圧縮式の銃を使っているようですが、圧縮式の銃がポンプ式の銃より有利だと思う点はどこですか?
回答5
単純にコッキングが楽ですね。三姿勢では特に顕著です。私の場合はそれによる精神的な優位性もあると思います。


とまあこんな感じでした。書いてて思いましたが、全然情報が浅いですね。もっと深く話を聞くべきでしたね。
ファイナル前と言うこともあり、あまり時間なかったので今回は勘弁していただきたいです。
初めての企画ですので徐々に良くしていこうと思います。
第二回は新人・不朽戦ですね。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://srajcentral.blog59.fc2.com/tb.php/10-bf7e10c7

«  | HOME |  »

SRAJ中部支部 について

SRAJとは

The Students Rifle shooting Association of Japan

の略で、日本学生ライフル射撃連盟を意味します。

私たちSRAJ中部支部は、中部地区の学生射撃競技の運営を行っています。


このサイトではSRAJ中部支部による競技普及や、加盟校への情報提供を行っています。

当サイトやSRAJ中部支部についてのご意見・ご質問等は srajcentral☆yahoo.co.jp (☆→@) 宛にお願いします。

※サイト内の画像・文章の一切の無断転載を禁じます

カテゴリ

大会関係 (17)
大学射撃部紹介(高校生向け) (5)
学連とは何ぞや?(役職紹介) (18)
射撃道(選手インタビュー) (11)
未分類 (67)

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。