スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学連とは何ぞや? 第3回 記録

 こんばんは。

 競技普及委員長です。

 学連ミーティングは8月5日までお休みですが、ブログは休みません!
実際、他の役職も、おのおの仕事をしているようです。
(お疲れ様です!って言っても、忙しくてブログを読んでいる暇もないか?)

 さて、今回は「記録部」の紹介です。
およそ1年前に、(普通の)学連員から見た「記録部」を紹介したことがありますが、
今回は記録(幹事)である、鈴木本人に紹介してもらいます!
それでは、どうぞ!



1. 記録部とは
 主な業務は大会中に記録を打ち込むことです。
得点の通知や掲示や等、記録に関するすべてに責任を持つ役職です。
(中部学連HPhttp://www.studentsrifle.net/chubu/archives/category/aboutより引用)

2. 具体的にどんなことを行うのか
 主な業務は大会中の打ち込みですが、大会の前後でも行う仕事があります。
大会前、中、後で業務を詳しく説明していきます。

○大会前
 各大学の本エンを回収し、それらをまとめることで大会中に使用するコントロール用紙を作成します。
このとき、大学からもらった本エンと企画部が作成した射座割を見比べ、相違点がないか確認します。
相違点が見つかった場合(射座割には1-12には射手がいないはずなのに名工の本エンには存在するなど)
企画部と大学の双方に確認をとり、間違いがあれば修正します。

 コントロール用紙が完成したら、企画部へデータを送ります。
また、大会3日前までは本エンの変更が認められており、
大学からエントリーの追加やキャンセルがあればその都度コントロール用紙を修正していきます。

C.png
図1:H25新人記録会のコントロール用紙

 ○大会中
  射場に来たらどの射群にどの射手が出場するかわかるように、
掲示板に射郡ごとの射手の一覧を掲示します。
また、危険届や射群変更届が来た場合は、その旨をコントロール用紙に打ち込み、
用検長や射場長に連絡します。あとはひたすら記録を打ち込み続けます。

 記録部でミスがあると射手に多大な影響を及ぼすので正確に入力しなければなりません。
また、射群終了後30分以内に記録を掲示しなければならないのでスピードも求められる仕事です。
  
 すべての射群が終了したら、順位を発表します。
閉会式後は、大会中に使用したすべての書類を集めてその年の支部総会まで管理します。

 ○大会後
  大会結果をHPにアップロードします。
これがあまりに遅くなると競技普及委員長にお叱りの連絡がいくそうなので、
できる限り大会が終了したその日にアップしましょう。
  
 また、大会結果を日本ライフル射撃協会と礒貝支部長に送り、記録認定料を振り込みます。
そして支部総会の資料を作成します。

 ○その他
  2012から、なぜか議事録が記録部の仕事になりました。
学連ミーティングではパソコンや録音機器を用いて議事録をとり、各大学の代表者へ送ります。

3. 仕事の良かった点と悪かった点は
 良かった点は射場長をまったく行わないことですね(笑)。
大会中は学連室でひきこもることになるので夏は涼しく冬は暖かく過ごせます。
 
 悪かった点は荷物が増えることかな。
パソコンが必須になるし大会後は書類という名のごみを回収しなければならないので。

4. 最後に一言
 記録部は「習うより慣れろ」です。
実際に業務をこなしていくうちにより効率よく、より簡単にできるようになります。
なのでどんな人に向いてるか、というのは特にないですね。

 逆に言えばだれでもできる仕事ですのでやりたい方は積極的に立候補してください。
(記録部の後輩である)有澤先生の御眼鏡に適えばきっと記録部になれるはずです。
「記録部の未来は有澤先生に委ねられた!!」



Ex.反省
 なんか前回までの役職紹介を見ずに作ったら、とっても細かく、ほとんどネタも無いものになってしまった…
これから役職紹介を行う人は☆もっとふざけようね☆



以上記録部の役職紹介でした。



 ありがとうございました!
(ブログを見ていなかった件に関しては、後日、始末書を…冗談です。)

 最後に、ネタに走ることが出来なかった(?)鈴木(パクチー)が、
どうしても記事に載せて欲しいと言っていた(ように私には聞こえた)、
ある画像を掲載して終わりたいと思います。
 
 これは、昨年の三姿勢戦のファイナル用に作成したゼッケン(に少々手を加えたもの)で、
いままで、ファイナリストの「あだ名」を書いてところに、敢えて画像を載せてしまったという、
画期的な(?)ゼッケンであります!
 
 この画像から、凡人にはこなせないような事務作業を難なくこなしてしまう記録部の人間の「超人」っぷりが、
お分かりいただけるのではないでしょうか?

D.png

 次回は、「徽章部」です。

 以上、競技普及委員長がお伝えいたしました。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://srajcentral.blog59.fc2.com/tb.php/65-c6641ce6

«  | HOME |  »

SRAJ中部支部 について

SRAJとは

The Students Rifle shooting Association of Japan

の略で、日本学生ライフル射撃連盟を意味します。

私たちSRAJ中部支部は、中部地区の学生射撃競技の運営を行っています。


このサイトではSRAJ中部支部による競技普及や、加盟校への情報提供を行っています。

当サイトやSRAJ中部支部についてのご意見・ご質問等は srajcentral☆yahoo.co.jp (☆→@) 宛にお願いします。

※サイト内の画像・文章の一切の無断転載を禁じます

カテゴリ

大会関係 (17)
大学射撃部紹介(高校生向け) (5)
学連とは何ぞや?(役職紹介) (18)
射撃道(選手インタビュー) (11)
未分類 (67)

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。